健康食品の種類

皆さんは毎日どのような食事をとっていますか。毎日自分で食事を作っていますか。仕事が忙しい時などは外食や中食に頼ることもあると思いますが、栄養のバランスの良い食事を毎日摂るのは簡単なことではありません。また、食品から摂ることができない栄養素の中にも、体が必要としているものがあり、それらは食事では補えません。健康を維持するため、不足した栄養素は健康食品を利用して補ってみるのも良いことです。また、不要なものを取り除く、減らしてくれる効果があるものもありますし、病気の治療等に効果があることもあります。「健康食品」について法律上の定義はありませんが、健康の保持増進に役立つ食品として販売、利用されるもの全般をこう呼びます。そのため、薬事法および食品衛生法では、薬ではなく食品として扱われます。また、日本健康食品協会は「健康補助食品」の認定をしており、旧厚生省の指導によって規格基準を満たしたものに表示することを許可しています。

また、保健機能食品制度の定めに従って規格や基準を満たす食品には保健機能を表示することができ、この中には特定保健用食品と栄養機能食品があります。特定保健用食品は「トクホ」と呼ばれ、科学的根拠を提出し、表示の許可を得たものだけが表示できます。また、栄養機能食品は特定の栄養素を含んでおり、基準を満たしていれば表示できます。健康食品の中で保健機能食品を除いたものが「いわゆる健康食品」です。