都知事選での自民党の態度に思うこと

私が最近イラッとしたことは、自民党の小池さんに対する態度です。
他の立候補者は、私はこんなことをして東京を良くしたい!という考えより、党の支持をまとめて確実に当選する状況になってからでないと出ないと当選ばかりを考える中、小池さんは自分の意見を持ち、どっちが有利かということよりも東京をよくするために都知事になりたいと言って出てきたのです。
周りの支持を得ることなく立候補するということは、かなりの覚悟が必要だったと思うのです。
それなのにチームプレーが出来ないとか厚化粧だとかかわいそうだと思われて票を集めようとしているとか、非難することばかり言っていることに本当にイラッとしました。
人のことを言う前に、小池さんと戦えるような信念をもって早く立候補すればいいと思っていました。
小池さんが都知事に決まってからも、自民党の事務所に挨拶に行けば2人くらいしか事務所にいない。
来る日の連絡がなかったとはいえ、初登庁する日はわかっていただろうし、他の党の人たちはちゃんとまっていたのですから予想しておかないのはおかしいと思います。
ちゃんと話をしないで返してしまう、迎えるときに手を後ろに組む、写真を撮ろうとしているのにかたくなに断る。
見ているといじめをしているような、そして子供がけんかの後にとるような行動をとっているように見えます。
大人のとる態度とは思えません。
決着がついたからには、後はお互い協力して東京を良くしていきましょう!と晴れ晴れとした態度をとって欲しいと思いながら見ていました。
当選できなかった責任についても、入院している谷垣幹事長に押し付けるような発言をしたり、ビデオに残って国民も見ているのに 私はそんな発言はしていない などと発言したり。
大人げない、国民を馬鹿にするような態度に、本当にイラッとさせられた都知事選でした。コドミンの口コミ評判とは?実際に体験レビュー

都知事選での自民党の態度に思うこと

とある女性地方公務員の接遇態度の悪さ (修正版:前回のは不承認にしてください)

先日の話ですが、ある届け出を行うためにとある地方都市の役所の支所に行きました。
昨年も同じ書類を提出したため、昨年提出した書類の本人控えを持参しており、昨年通りに記入、提出しました。
ところが、窓口で対応した女性公務員は『ここが記入されていないから受付できない』との一点張り。
持参していた昨年の本人控えをみせても『厳しくなったので受付できない』とのわけのわからない説明をされる始末でした。
私もこの応対にだんだん怒りが増してきて『もう結構です』とその日は帰宅。
帰宅後に、すぐに『昨年はこれで行けたのに何故、昨年通りできないのか』と苦情をいれました。すると折り返しその女性公務員の上司より連絡が入り
『やはり記入はしてもらわないと受付できない』『何故昨年これで受付できたのか調査する』との返事をいただきました。
調査の結果、記入しなければ受付できない箇所を、昨年度担当された公務員さんが、親切心で記入してくれていたとのことでした。
その上司さんは『親切心でやったことで、今年度は迷惑かけました』と謝罪。
調査内容と謝罪で納得した私はすぐに必要な箇所を調べ、後日再度提出しに行ったわけですが、応対したのがまたも同じ女性公務員。
『これで受付ときます』とだけでした。上司の方でさえ謝罪してるのにこの女性公務員は一言も謝らず。
さすがに怒りを通り越して、『これが公務員なのだな』と呆れてしまいました。女性ホルモンを増やしたいけどおすすめサプリは?

とある女性地方公務員の接遇態度の悪さ (修正版:前回のは不承認にしてください)

みんながやるそれぞれのオフの喜び方

休暇の越し方については概ね以下四つの何れかに該当します。

一部分、お気に入りのショップ(ラーメン・和食・居酒屋・バッフェなど)で飲食を楽しんでいます。キャッシュのことは気にせず、得心が出向くまで食事を楽しむのが筆者のポリシーだ。

2つ、アクアリウムに勤しんでいます。水槽のケアと水替えから、新たなに迎え入れる生体の究明、NEW道具の審査、そして信頼できるショップの開発など幅広くこなしています。。どれもこれも決して楽な運営ではないですが、水槽を眺めながらこう決める、なるほどしようと考えていると自然に健康が動きます。

三つ、仕事をしています。勿論クラウドワークスで注文した実態だ。ウィークデーも少しずつ作業していますが、本業の方が残業続きの場合はどうしても運営が止まりぎみとなります。そんな中、期限が迫っている実態を抱えていた場合は、休暇に猛料金をかけます。

四つ、インターネットサーフィンをしています。かつて、自己もやったことの起こるゲームが遊戯されている風貌の声を見ていることが多いです。そんな裏技があったのかなど、今でも新たな発見をすることもあります。

筆者の休暇は新たな発見、攻撃に満ち溢れています。木曜日の真夜中ところからそわそわ来ることもあり、我ながら嬉しい休暇を過ごしていると考えています。

みんながやるそれぞれのオフの喜び方